コンシューマライジェーション

消費者向け製品・サービスが企業向けソリューションとしてビジネスに浸透している状態のこと。

一般消費者(コンシューマ)向けがビジネスに

ビジネス要件でなく、一般消費者に向け開発されたサービスがビジネス業務に生されるスタイルを指します。

iPadの例

分かりやすい例として、消費者向け製品であるiPadのようなタブレット端末を接客ツールとして活用する。フェイスブックグループを社内の情報共有のために活用するといったことが挙げられます。

また、個人(社員)が所有するデバイスをビジネスに使用するBYOD(Bring your own device)もコンシューマライゼーションといえます。

 

 

この記事を書いた人:重盛 忠司

mori mori inc.  代表取締役
株式会社 エンジンズ 海外担当マネージャー