HCIを学ぶ!IoTにも役立つ!使いやすいリモコンをつくってみよう

HCIを学ぶ!IoTにも役立つ!使いやすいリモコンをつくってみよう

優れたUIのリモコンを実装する方法を学ぶ

多くの電化製品の中で生活していますが、それらをコントロールするのにリモコンは必要になります。
スマートフォンで操作できる家電も多くなっている中、リモコンはどうあるべきかを考え、創作するワークショップです。

使う人によって異なるリモコンですが、一定の規則を守ることで優れたUIの実装方法を学びます。

アジェンダ

  • 既存のリモコンの種類
  • リモコンをシンプルにする考え方
  • 家電ごとのリモコンのニーズを考える
  • シーンによってUIを考える
  • スマートリモコンと物理リモコンの違いと特徴
  • コンテキストによって異なるUI
  • リモコンの進化とこれから
  • 余談

講師

講師:大本あかね / UX DAYS TOKYO
UX DAYS TOKYOの定期的なUXワークショップの企画・運用を行っている

著書:「~デザイナーでなくてもわかる~ UXと理論で作る Webデザイン

対象者

よいプロダクトを作りたい!簡単な操作を実装したい!と言う前向きのマインドを持った方向けの勉強会です。

  • プロダクトデザインを行っている方。
  • IoT家電のデザインをされている方。
  • システム設計などソフトウェアなどの開発をされている方。
  • ユーザー視点で開発、デザインを進めたい方。
  • UXをより勉強したい、世の中をUXで良くしていきたいという志を持っている方。(デザイナーである必要はありません)

上記であれば、どなたでもご参加いただけます。

いくつかのリモコンを題材にワークショップを行います

以下の中からいくつかのリモコンを題材にワークショップを開催いたします。

  • エアコン
  • TV
  • 扇風機
  • 電球・灯り

タイムスケジュール

  • 18:30 開場
  • 19:00 座学  
  • 19:30 ワークショップ
  • 20:50 質疑応答 
  • 21:00 懇親会
  • 21:30 終了

参加費用

通常3000円(FB投稿割引:2500円)

申し込み方法

connpassよりお申し込みください。
https://uxdt.connpass.com/

大本 あかね

UX DAYS TOKYO オーガナイザ/デジタルマーケティングコンサルタント

著書
ノンデザイナーでもわかる UX+理論で作るWebデザイン
Google Search Consoleの教科書

毎年春に行われているUX DAYS TOKYOは私自身の学びの場にもなっています。学んだ知識を実践し勉強会やブログなどでフィードバックしています。
UXは奥が深いので、みなさん一緒に勉強していきましょう!

スローガンは「早く学ぶより深く学ぶ」「本質のUXを突き止める」です。