UX基礎の基礎

UX基礎の基礎

共通認識として理解できるUXを学ぶ

世界のあらゆるものがデジタル化されるにつれてUXの価値が右肩あがりになりました。 使う人の体験は、サービス全体にも影響し、CX:Customer Experience(顧客体験)にも及ぼします。

今回は、「UXとは何か?」一人ひとり違う解釈ではなく、共通認識として理解できるUXについて解説いたします。 その中で、マーケティングとの違い、UXの最大のメリット、よくある駄目なプロジェクトの例、UIを改善してUXを向上させる方法、UXとUIの関係もわかりやすく解説しています。

目的

  • 人により異なった認識を持ちながらUXという言葉を使用していることが多く、組織内で共通認識を持つため
  • 曖昧なUXについて、理解を深めるため

対象

  • Webディレクター
  • Webデザイナー
  • プロダクトマネージャー
  • プロダクトオーナー
  • エンジニア
  • UXデザイナーなど

ご参加いただきたい方

  • UXを仕事として行っている方
  • UXをプロダクトに入れていきたい方
  • UXが何か知りたい方
  • UXを組織に広げたい方

アジェンダ

  • プロローグ
  • ビジネスにおけるUXの必要性
  • マーケティングとUXの違い
  • UXを組織に浸透させるためのマインドセット
  • UXとUIの関係性
  • UI改善でのUX改善 (演習問題)

参加費用

5,000円(前払い)
FB投稿割引:4500円(前払い)

申し込み方法

connpassよりお申し込みください。
https://uxdt.connpass.com/

こちらの講座は単発講座です。同じ講座を繰り返し行なっていることで「第*回」と表記しています。 同じ講座が繰り返し開催されていますので、お間違いのないようにご参加ください。

大本 あかね

UX DAYS TOKYO オーガナイザ/デジタルマーケティングコンサルタント 著書 ・ノンデザイナーでもわかる UX+理論で作るWebデザインGoogle Search Consoleの教科書 毎年春に行われているUX DAYS TOKYOは私自身の学びの場にもなっています。学んだ知識を実践し勉強会やブログなどでフィードバックしています。 UXは奥が深いので、みなさん一緒に勉強していきましょう! スローガンは「早く学ぶより深く学ぶ」「本質のUXを突き止める」です。