ユーザビリティテスト検定講座(東京)11月開催

日時:
2017/11/17(金) 19:00 〜 21:30
人数:
30人
受講料:
3,000円
会場:
PR TIMES
東京都港区南青山2-27-25 オリックス南青山ビル 3F

第5回 申し込み(満席)


日時:
2017/11/24(金) 19:00 〜 21:30
人数:
30人
受講料:
3,000円
会場:
TAMコワーキング東京

東京都千代田区神田小川町3-28-9 三東ビル1F

第6回 申し込み

どの案件もユーザビリティテストしよう

ユーザビリティテストはそのサイトの問題点を発見するために有効な手段ですが、どの案件にもユーザビリティテストを実施している企業が少ないです。

これまでに3回の講座を行いましたが、いずれも1割ほどの企業しか行った経験がありません。なぜ行っていないかというと、そのやり方を知らないからだそうです。

ぜひ、この機会にユーザビリティテストの実施方法を学びにきましょう。

UXDTのユーザビリティテストで学べること

座学と筆記含むテスト、ユーザビリティテストの実施方法を学んでいただきます。

UX DAYS TOKYO としての検定試験

  • UX DAYS TOKYOは年に1度のカンファレンスとワークショップをメインに運営していますが、よりUXを広げるための活動としてワークショップ及び検定試験を設けることにしました。
  • UX DAYS TOKYOの検定試験は民間資格となります。

資格を取得するとどうなるの?

  • ユーザビリティテストの実施の方法を目的に行っている試験となります。
  • UXをWebサービス、Webデザインに取り入れるにあたり、コンテキストは重要です。そのコンテキストの理解を深め、UXが設計されたサービスかどうかの視点を学んでいただくワークショップです。

どんな問題が出題されるの?

座学で紹介した内容をGoogle のフォームを利用して問題に回答いただきます。
選択問題が9問と記述問題が1問、合計10問の設問に回答いただき8割ができていたら合格というものです。

落ちた場合、再試験

  • 落ちた場合にも通知がきます。再試験は1年以内であれば無料で受講することができます。
  • 1年以上の期間があいてしまうと再度、受講料金を支払って受講する必要があります。

注意事項

第1回目の試験も含め、現在採点中です。11月中旬までにご連絡させて頂く予定です。

一般ユーザーでのUTができるサービスのご紹介

この講座ではユーザビリティテストのサービスを行っているポップインサイトさんのサービスをご紹介しています。

セルフユーザービリティテストで概ねの問題を解決させ、次に本当のユーザーに近い一般の方でユーザビリティテストを行うのはより細かい問題を発見することができ有効です。

この講座に受講してこれらのサービスを利用したいと思った場合、5,000円分が無料でトライできるようにしていただいています。

この機会にぜひユーザビリティテストを有効的に利用して良いサイトを作っていきましょう。

スポンサー

このイベントではUXに興味を持っている方にご紹介したいサービス等をご紹介するスポンサーを募集しております。

無料のワークショップ含め月に1度(年間12回以上の開催)を行っています。
2017年内にお申込みいただけるとなんと!半額以下の費用で告知いただけます。

詳細:「月刊無料イベント年間スポンサー内容
*Googleドキュメントにリンクします。

この記事を書いた人:大本 あかね

UX DAYS TOKYO を運営してる Web Directions East.LLCの大本です。
カンファレンス運営していますが、毎年行われているUXDTは私自身も学びの場になっています。また、海外のUXカンファレンスにもいくつかいくようになりました。学んだ知識を実践し、勉強会やブログなどでフィードバックしています。UXは奥が深いので、みなさん一緒に勉強していきましょう。