日本でも買える!ビジュアル・シンキングのプロ愛用のペン

2020年9月に開催予定のUX DAYS TOKYO 2020に、ビジュアル・シンキングのエキスパートであるEva-Lotta Lammエバ・ロッタ・ラム氏を招聘し、ワークショップを東京でも開催することになりました。

この記事は、2013年2月にエバ氏のブログで公開された「My favourite pens for sketching(お気に入りのスケッチ向けペン)」の翻訳版です。
グラフィックレコーディングやスケッチノートの初心者は、スケッチを始めるために何か特別なツールが必要だと考えがちです。エバはツールにこだわる必要はないと言いますが、ここではエバ自身が使いやすいペンを紹介しています。

肖像 エバ・ロッタ・ラム

Eva-Lotta Lamm(エバ・ロッタ・ラム)

Google、Skype、Yahoo!で12年社内デザイナーとして働き、現在はベルリンを拠点にUXデザイナー、イラストレーター、およびビジュアル・シンキングのプロフェッショナルとして様々な企業を支援中。
Twitter:@evalottchen

この記事はEva-Lotta Lamm Blogからの転載記事です。ご本人の許可を得て翻訳、配信しております。

翻訳元記事:My favourite pens for sketching

私がスケッチに使用するペンについてたくさん質問をいただいているので、個別にメールで返信する代わりにブログで共有したいと思います。

はじめに

私はペンが大好きですが、スケッチの際にどんなペンが最適かと気にすることはありません。スケッチを始めたいと思った場合、特別なペンは必要ありませんし、どんなペンでもできます。ペンが無いより、あったほうが良いのは確かですが、本当に必要なのは「あなたの手を動かすこと」と「考えること」です。

完璧な物やアイデアじゃなくても、無いよりあったほうが良い。と英文で書かれたもの

完璧な物やアイデアじゃなくても、無いよりあったほうが良い。

あらゆる状況に対応しつつ、全ての人に最適なペンはありません。自分で自分に合ったペンを探すのが楽しいですし、自分のスケッチスタイルに合った描きやすいペンを見つける必要があります。
今から紹介するペンはあくまでも「私にとって描きやすいペン」です。

私が愛するペン

パイロット ハイテックC 0.4

パイロット ハイテックC 0.4のペンと、ペンを使った試し書き

とても細いペンで、スケッチをする際にとても気に入っています。とくに小さな文字や線を書くときに最適です。極細の線と、紙の上にわずかな擦り傷をつける感触が好きです。

無印良品 ゲルインクボールペン

無印良品ゲルインクボールペン黒とオレンジのペンと、ペンを使った試し書き

ハイテックCより細くはありませんが、あらゆる種類の文章やスケッチに最適です。同じシリーズで様々な色のペンも売られています!私は普段、スケッチノートに無印良品のペンを1色だけ使ってアクセントカラーにします。

パイロットV Finelinerリキッドインク

パイロットV Finelinerリキッドインクペンと、ペンを使った試し書き

少し太めの線が必要なときに使用するペンです。リキッドインクのリッチな書き味が気に入っています。

トンボ鉛筆 水性マーカー ブラッシュペン ABT N75

トンボ鉛筆 水性マーカー ブラッシュペン ABT N75と、ペンを使った試し書き

スケッチに深みを出したいときに使う魔法の道具です。ライトグレーの筆芯は、オブジェクトに繊細な影をすばやく追加し、スケッチに奥行を与えます。N75のライトグレーは完璧な色合いを備えており、プロジェクターで映しても、暗すぎず、明るすぎず綺麗に見えます。トンボABTには何十色も色があります。とがった筆芯の先端は特殊なナイロンでできており、色んな描き方を試すのが好きな方ならこのペンはおすすめです。

あまり好きではないペン

Sharpies(シャーピー)

Sharpies(シャーピー)と、ペンを使った試し書き

「ええーーーーーー!?あなたはシャーピーが好きじゃないの?!?!」

(※補足:シャーピーという商品は海外ではごく一般的な油性ペンです。)

UXデザイナーたちの批判が容易に想像できます。ですが、私はシャーピーが1番のお気に入りというわけではありません。

理由1:インクが染みやすい

紙の下に何かを置き忘れると、インクの染みでテーブルが斑点だらけになってしまいます。

他のスケッチが下にあると、テーブルは安全ですがスケッチが台無しになります。インクが染みてしまうので、用紙の裏側は使えなくなってしまいます。

理由2:インクがすごく臭い

シャーピーを使って長時間仕事をしていると、アルコールの臭いで頭が痛くなります。

理由3:ペン先が太すぎる

これは個人的な理由だと思いますが、ほとんどの場合、シャーピーはスケッチするのに太すぎます。誰もが自分に快適なスケッチを行える「自然なサイズ」があって、私は細いペンの方が描きやすいです。

コピック、マジックマーカーなどの他のマーカー

1本のコピックペンの写真

太いペン先がついているので、フリップチャートや、壁に貼るような大きいサイズでのスケッチを行う際にとても便利です。しかし、ほとんどのペンがシャーピーと同じ理由(染みと臭い)で好きではありません。

大きなスケッチを描く際の助けになるペン

私は最近良いペンを見つけました。大きいサイズのスケッチをするために開発されており、インクを詰め替えることができるペンです。水性インクなのでめまいを起こすアルコールの臭いはありませんし、詰め替え可能な色は20色以上もあります。

Neuland No. One WorkshopMarker

Neuland No. One WorkshopMarkerと、ペンを使った試し書き

くさび形のペン先がついた、フリップチャートや壁のグラフィックスとスケッチに最適なペンです。

Neuland No. One ArtMarker

Neuland No. One ArtMarkerと、ペンを使った試し書き

WorkshopMarkerと同じサイズですが、ペン先は筆芯になっています。(トンボ ABTと同様)。

Neuland No. BigOne

Neuland No. BigOneと、ペンを使った試し書き

非常に大きな文字を書いたり、広い領域を塗りつぶすために、かなり太めのくさび形のペン先が付いています。

おまけ

スケッチのためではなく、カリグラフィーや文字を書くのに素晴らしいペンを紹介します。

パイロット カラーペン パラレルペン

パイロット カラーペン パラレルペンと、ペンを使った試し書き

インクの詰め替えが可能な幅広いペン先を備えたカリグラフィーペンで、1.5mmから6.0mmの4種類があります。

ぺんてる 筆ペン ぺんてる筆

ぺんてる 筆ペン ぺんてる筆と、ペンを使った試し書き

合成繊維の毛筆を備えた詰め替え可能な筆ペン。ペンの本体を強く押すことで、インクの量を調節できます。

以上です。是非ともワクワクするペンショッピングとスケッチをお楽しみください!

この記事を書いた人:UXDT